勇気を持って申請してみよう

主婦のパートに有給休暇はあるの?

パートでも有給を貰えます

パートだと、有給休暇は貰えない、そんなイメージが世間には出回っているようです。

主婦のパートの方でも、有給休暇をとるための必要条件を満たしていれば貰う事ができます。
どんな条件が必要なのかというと、二つあります。

一つ目、採用日から6ヵ月間継続勤務していること ( 在籍していればよい )
二つ目、全労働日 ( 会社が労働日と指定したすべての日 ) の80%以上出勤したこと

この二つの条件をクリアしていれば有給休暇が取ることができます。
本業であっても、副業であってもそれは同じで、副業だから休めないということはなく、どちらも同じ扱いになります。

主婦のパートの場合、有給休暇の日数はまた別の条件が必要になってきます。
1週間の労働日数が5日以上か、1週間の総労働時間が30時間以上の場合は、正社員と同じ日数のお休みを取得することができます。
それ以外の労働日数の場合は、本業、副業共に期間に応じて日数が変わってくるんです。

逆に全労働日の80%以上出勤できなかった場合は、翌年の有給休暇がゼロになってしまいます・・・。
その場合、翌年に80%以上出勤できた場合は翌々年から発生します。
勤めてる期間によって日数が変わるので貰えなかった分の期間も重ねた日数を貰う事ができます。

よくサイトで主婦の方が、有給休暇を取ろうと思ったけど、会社側で取らせてもらえなかったという話しがありますが、違法になります。
ただその代わり、申請はきちんとするように心がけましょう。申請が上手くいかなく休んでしまって、休日扱いになったら勿体ないですからね。

「今の時期、仕事が忙しいから休めない・・・。」「周りの人に悪いし・・・。」と思って自分から進んで取れない人もいるようですが、それは元々使える権利ですので遠慮せずに話してみるのをオススメします。

もし、心当たりがある方がいましたら、労働基準局監督課で一度相談してみるといいと思います。
相談してみることで解決した!っていう人もYahoo!知恵袋でいっぱい見かけました。

休暇を取るのは、主婦の方でも使用することができる労働者の一つの権利なので、消化できる時に消化するのが一番いいですね。

PR-今後役に立つ無料情報

  • nativecamp.

1週間の労働日数が5日以上
または1週間の労働時間が30時間以上の場合

勤務期間 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月以上
有給の日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

それ以外の場合

1週間の労働日数 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月以上
4日
(169~216日)
7日 8日 9日 10日 12日 13日 15日
3日
(121~168日)
5日 6日 6日 8日 9日 10日 11日
2日
(73~120日)
3日 4日 4日 5日 6日 6日 7日
1日
(48~72日)
1日 2日 2日 2日 3日 3日 3日