アフィリエイト経験談

通訳は架け橋

世界の人と繋がる仕事

海外旅行は私が小さいときは、すごい!なんて思っていたのですが、最近では簡単に海外にいける時代になりました。毎年かならず海外には行っているのですが、そのたびに英会話ができたらいいなって思っては、教材を買ってはあきらめての繰り返しをしてきました。
そんな時に、インターネット上で手軽に英会話ができるサービスを知りました。私の友人は英語はネイティブです。在宅のバイトとして、通訳をしているようです。インターネットを通じて、人の役にたつ仕事だと充実しているようでした。私も英語が話せるようになったら、パソコンやタブレットで通訳の仕事をしたいなと思いました。

この仕事のいい点は、自分のスキルアップにもなるし、いろいろな国の人と、様々な会話ができるということです。英会話ができれば、誰でもなれるサービスもあれば、厳しいテストに合格しないと就業ができないサービスなど様々です。

これからグローバル化が進み、今以上に外国人との接点が生活の中にできることを考えたら、英語は話せるにことしたことはないのかなと思います。翻訳の仕事と違い、通訳はリアルタイムで仕事をしなくてはならないことと、話し手の感情や状況に合わせてふさわしい日本語を選ばなくてはいけないのが難しと話していました。

PR-今後役に立つ無料情報

  • nativecamp.