アフィリエイト経験談

オークションで掘り出し物を探す

オークションは地道な作業

オークションの転売でお金を稼ぐと決めてからすぐに、警察署にいき、古物商の申請をしました。私の場合はブランドもの関係を扱っています。掘り出し物を探しに、できるだけ徒歩や、自転車でいける範囲はお金をかけずに移動しています。

家に帰れば、パソコンで様々なオークションサイトに目を通したりと、副業としては手軽とはいえないかもしれません。ただ、生計を立てるというよりかは、お小遣いを得意なことで儲けることができればいいかなと思っています。

一時期は副業ではなく、本業として頑張ろうと思ったこともありますが、想像以上に波があるのと、同業者との付き合いなどが大変ですし、家事ができなくなるので個人でこつこつやるようにしました。

最近では自分でサイトを立ち上げて、そちらでも販売するようにしました。

2014.1.10に体験談をいただきました。K・Hさん。

チャンスは一瞬

インターネットオークションにはまっていて、いいものがあったら転売しています。そのための許可証も申請しましたし、今では、ネットオークション中心の生活になっています。最初は、いいなと思ったものはすぐに買わずに、悩んでいました。でも今では、予算を決めて、高く売れると思ったものはすぐに買うようにしています。大抵次の日にはなくなっているからです

自分がいいなと思ったものは、インターネット上の不特定多数の誰かもいいと思っているので、タイミングを逃すと、二度と出会えないのです。なので決断は一瞬でするクセをつけました。今のとこ、買ったもので売れなくなり、大損をした経験はありません。毎日インターネットだけでなく、テレビや新聞などをみて情報収集をしています。

2014.5.20に体験談をいただきました。K・Hさん。

PR-今後役に立つ無料情報

  • nativecamp.