主婦の履歴書

副業には履歴書が必要なときがある

さて副業をはじめようと思った時に、雇用されることになったのであれば、履歴書が必須になります。私も今までパートをしてきた経験がありますので、書いたことは何度もあります。履歴書と言えば、小学校から書かないといけないのか?

それとも大学からなのか?などありますが、指定がされていなければ、大抵は高校卒業あたりから書けば問題ないかと思います。

スキルの部分には、英語や株に詳しいなどといった感じで、書式の指定がなければ好きなように書くのもいいと思います。勤め先の会社が堅い会社であれば、きっちりと書く必要がありますが、パートであれば、やる気を前面に出して書くことがいいと思います。なんと言っても、必ず手が止まるのが志望動機ですね。ここでいかにその仕事にアピールできるかがきまります。

【接客業編】

・経験者
結婚する以前は○○で接客業をしておりました。そのときに培った、接客のマナーなどを活かし、接客という御社の顔である仕事に誠意を持って従事したいと思います。

・未経験
人と接することが好きで、接客の仕事を選びました。元々は接客業の経験はございませんが、持ち前の明るさで頑張りたいと思います。

こんな感じで、書き方はいくらでもあります。いかに主婦としての特徴や、プラス面でアピールできるかがかぎになります。文章力よりもやる気重視と思われている方もいますが、主婦の副業であろうと、学生のバイト、書類選考が基本的にはありますので目を引く履歴書に越したことはありません。まずは最初を突破しないといけませんからね。

主婦が本来の仕事であるので、パートなどは副業になります。面接などでも、お子さんがいるとあまり働くことができない。時間の制限があったりと、一般の人よりは仕事を選ぶ幅が狭くなるかもしれません。まずは仕事をすることが大前提なので、履歴書にはきちんと希望は書いておきましょう。後から雇用側も働く側も、条件が違うなどといったことにならないように最初の契約の確認が大事です。

おすすめチャットレディ会社

PR-今後役に立つ無料情報

  • nativecamp.
上手な書き方 失敗な書き方
業務に使えそうなスキルをクローズアップして書く 業務と結びつかない文章が長い