まずは始める主婦の起業

起業したらあなたも社長です

様々な起業方法

一言に起業、というと大層なものと思われがちです。特に主婦がする副業としてはかなりハードルが高い、と考えている方も多いのではないでしょうか。ですが、よく周りを見渡すと起業のヒントは身近にいくつも転がっています。会社を立ち上げずとも在宅で、お小遣い稼ぎの感覚から始められる副業はアイデアひとつで意外なところに沢山あります。 例えば、有名どころですと在宅のDTPオペレータやWEBデザイナーも立派な在宅起業の一つです。

いずれもSOHOの代名詞と言われる職業ですね。自宅で始めれば事務所資金もかからない為、腕に覚えのある方がやっている印象の多い仕事です。中には、結婚前の伝手をフル活用して営業をかけることで新規のお客様を増やしている方もいらっしゃいます。もう一つ、最近主流になりつつあるのが自作小物のネットショップやショップ委託でしょう。ちょっとしたアクセサリーや小物などをネット上で販売したり、セレクトショップなどに卸すタイプの副業です。

昔はネットショップ用のサイトを作るという点でハードルが高い印象がありましたが、ネットの普及に伴い最近では無料ですぐ作成できるサービスが増えてきました。その為、ある程度ブログなどを書いている方であれば自分で簡単にネットショップサイトを開設することができるようになりました。他にも、裁縫の技術を持っている方でしたら縫製代行など探せばたくさん出てきます。

入園グッズは手作り必須の保育園や幼稚園も多く、多忙な主婦や苦手な主婦からの需要が高いのです。特に入園式が近づく4月などは稼ぎどきでもあります。

意外なところですと保険代理店営業も在宅で出来る副業の一つです。実は保険会社の代理店を自宅の一室で開業することができるのです。その為、平日の空いた時間を利用して営業をすることも出来ます。いずれも開業にあたっては開業届けというものを近くの税務署へ届け出る必要があります。必ず、というわけではありませんが確定申告の時に差が出ますので出しておいて損はありません。その他にも確定申告の種類が変わるため、そのための申請書や事業用の口座開設など、準備は手間がかかります。

PR-今後役に立つ無料情報

  • nativecamp.

この副業のメリット・デメリット

お仕事内容 メリット デメリット
社長 なんでも自分できめることができるので、すごく楽しいです 責任が伴う分、売り上げも考え覚えることが多い